フラれた原因をみつけて復縁につなげる

2016年04月25日

フラれた原因をみつけて復縁につなげる

別れた恋人と復縁できた方法はこちら

「もうガマンの限界」と言って彼女が去ってしまった。

幸せ絶頂だと思ってたのは自分だけで、なにが悪かったのかわからない。

そんな別れ方をしてしまった人の復縁法です。

何も変えないまま復縁しようとしても、元カノの答えや反応は変わらなくて当然です。

フラれた原因をつかんで、自分を変えましょう。

元カノに「いままでとは違う」と感じてもらうことが大事です。

何をガマンさせてたのか見つけて改善しないと次へは進めません。

ここで、7つの原因チェックをしてみましょう💡

1:浮気だと思われた


隠れて新しい彼女を作ったと思われてたら、元カノにとってこれも「ガマンの限界」ですね💔


周りにいる女友達や後輩だって年中親しげにしていれば、他人の目からは新しい彼女に見えてしまいます。


女友達と飲みに行っても、それなりのうわさがたちます。

誤解を招く言動はNGです。

2:言葉がキツイ


彼女のためだった言葉がすべて裏目にでていた、なんてことだって十分ありえます。



自分:「そのスカート短すぎるよ、ちがうのないの?(上品なファッションのほうが似合うよ)」

彼女:「え…(かわいいねって言ってほしくて、頑張って高いスカート買ったのに)」

このようにいちいち否定的に接すれば、彼女は言われることすべてをネガティブに受け取るようになります。

自分の言葉が毎回彼女を傷つけていれば、去っていかれるのもあたりまえです💣

また「こうじゃなきゃダ」という自分的には常識で言ったことも、彼女には非常識だったかもしれないのです。



自分:「ほら、お年寄りが来たんだから席ゆずれよ(気が利かないな〜)」

彼女:「あ…、うん(生理中で体調わるいの知ってるのに)」


3:「わかってくれている」と思うのは自分だけ

「言わなくても、このくらいわかってるだろう」なんていうのは甘えです。

例えばコーヒーの好みです。

自分の好みをわかってくれていると思うから、甘すぎると「は?なにこれ」となります。

彼女にしてみれば、せっかくいれてあげたコーヒーに対して「は?なにこれ」ではムカついて当然です💢

こんなことの積み重ねが「ガマンの限界」をまねくのです。

今の自分の気持ちや立場だって、別れた彼女は思っているほど理解していません。

「こう感じているはず」なども、とんでもない勘違いかも知れないのです。

育ちも環境も違う彼女に、自分の甘えは通じません。

4:下品

自分の彼氏が不潔だったり行儀が悪いと、彼女は自分のこと以上に恥ずかしく思います。

公共の場所はもちろんですが、彼女の親友や家族の前でクチャクチャ音を立てて食べるなど、失礼なことをすれば、2人の将来は消えるでしょう。

彼女をひとりの女性としてまじめに付き合っていたのなら、自然に小ぎれいで紳士的になってたはずです。

自分ではリラックスしてたつもりでも、まわりからは小ばかにされているように見えるのです。

5:ケータイやゲームから離れない

デート中なのに、ケータイばかり見てる。

トイレから帰ってくると必ずケータイをチェックしてる。

これでは、どんな女の子もうんざりします。

おおげさに言えば、2人の時間をムダにしていることを、目の前にいる彼女にみせつけているのです。

これが続けば確実に嫌われます。

6:ほかの女の子と比較する

「同じワンピース着てるのに、こんなに違うんだ!」

「こんなに美味しい手料理は○○には作れないよな」

言葉で言わなくても、つついたり、咳払いするのもよくありません。

ほかの女の子をほめるときに、彼女を引き合いに出すのは賢くないですね。

冗談だったとしても、彼女に不愉快な思いをさせて、「ほかの子がよく見えるのなら、ほかの子と付き合えばいい」と思われます。

7:彼女を「オマエ」呼ばわり

元カノだけでなく、女の子をオマエ呼ばわりするのはよくありません。

逆にオマエと呼ばれたらうれしくないですよね⤵

毎回上から目線では、すぐに愛想はつきるものです。

復縁をしたいのなら、謙虚で素直な人間になることはから始めましょう。

別れた恋人と復縁できた方法はこちら




posted by 彼女復縁ゆう at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。