ダイエット女子にフラれた

2016年04月29日

ダイエット女子にフラれた

別れた恋人と復縁できた方法はこちら

「痩せるお茶だって!欲しい?」「洋服のサイズ変わった?」など、軽く体形の話をしただけなのに怒って許してくれない😠

いつも言ってるし悪気もなかったのに、それ以来完全に2人の関係が壊れてしまった。

食べ物や洋服の話題はダイエット中の彼女を神経質になりがちです。

言った本人は気がついていなくても、毎回彼女を不愉快にさせていたのです💢

彼女にストレスを与えていたことと、踏んでしまった地雷のフォローをしましょう。

「鉄は熱いうちに打て」です。

怒っているうちに対処しないと復縁は間に合いません💨

怒りから呆れやあきらめに変わってしまうと、ダイエットとともに2人の仲もどうでもいいと思われちゃいますよ。

・SNS、メール、ライン

自分が言った言葉が原因なのですから、たとえ話を聞いてくれても声を聞いているうちに彼女はイヤな気持ちを思い出してしまいます。

それなら原因となった言葉をSNS、メール、ラインなど文字で否定して訴え続けましょう。


問題がはっきりしているのですから、ムダなあいさつや、ご機嫌チェックは必要ありません。

怒っている彼女をいらいらさせ逆効果です。

かといって単純な「ごめんね」攻撃では、それほど復縁に効果はありません。

もし「太っていることを指摘してごめんね」と理解されてしまったら、これこそ音信不通のまま、彼女は一生振り向いてくれません💧

・デブを連想させない

「オレ、ぽっちゃり系すきだよ」」「体形なんて関係ないよ」だと、一見やさしい言葉に見えますがそうとは思ってくれません。

「やっぱり、わたしのことデブだと思ってるじゃない!」と、彼女はさらに怒らせます。

だからこれを言ったら、とどめの一撃になっちゃいます👊

復縁どころか返信もありません。

では、どう書けば彼女は許してくれるでしょう?

・彼女の体形を評価する

「顔かわいいし、ダイエットなんて必要ないよ!」

では体形を顔でカバーしているようで、フォローになっていません。

顔や髪型などほかのことを持ち出さず、現状の体形だけ評価すればOKです。

「○○は細いからダイエットしてるなんて、冗談だと思ってたんだ」

「もう十分スリムになってるのに、クセで言っちゃったんだごめんね」


など「痩せてるよ(デブじゃないよ)」と彼女の願望をバックアップします。

傷つけた回数分くらいは無視されそうですが、スタンスを変えずに弁解を続けます。

彼女が体形に自信をつけてくれれば、この問題は解決します。

そこまで怒っているのですから、自分のためにダイエットしてくれてたかも知れないのです。

そんなつもりはなかったとしても、彼女を傷つけたことを知り反省しましょう。

今回復縁できても反省できていなければ、あっという間に同じ状態になります⤵

別れた恋人と復縁できた方法はこちら




posted by 彼女復縁ゆう at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。