世話好きな元カノとヨリを戻す

2016年05月04日

世話好きな元カノとヨリを戻す

別れた恋人と復縁できた方法はこちら

付き合い始めのころは、なんでもしてくれた世話好きな彼女。

自分もそれがうれしかったのにだんだん冷たくなった、または一方的に別れを切り出されて自分としては、わけがわからない💔

このようなケースでは彼女が「もっと何かしてほしい」と、求めていた可能性アリです。

愛情表現のギブアンドテイクを把握して復縁を実現させましょう。

・■自分の思い違い

世話好きな女の子はしっかり者で、よく気が付き基本優しい子です😃

こんなタイプの女の子にとって、彼氏の身の回りの片づけや相談事にのることは協力感覚なのです。

そして「互いに不得意なこと、苦手なことをカバーし合える関係作り」を無意識に望んでいます。

たとえばパソコン操作、ドライブなど彼女が不得意と感じていることまで押し付けて、「世話好きなんだからやってもらったほうが得」などと思っていると、すぐに嫌われちゃいます。

■感謝や愛情表現の食い違い

なんでもやってくれる彼女に甘えるのが日常になっていなかったか、当たり前だと思わなかったか自分に問いただしてみます👤

たとえ感謝していてもその気持ちを歪んで伝えていては、2人の関係をを悪化させてしまいます。

ありがたいと思って「オマエよくやってくれるから、これ買ってやるよ」と言ったら、ムッとする女の子だっています💢

上下関係を思わせるような言葉や甘えすぎた態度は、彼女をがっかりさせたり、怒らせることもあるのです。

それに気づかず、まだ「いちいち言われないとできないの?」「これまだやっといてくれてないんですけど?」なんて言い続けていれば、あきれて別れたくなるのも当然です💣

彼女との愛情表現の食い違いや自分の思い違いなどに気が付いたら、復縁の起動準備に取りかかります。

■復縁の言葉は感謝と提案で

言い逃していた感謝の言葉を伝えます。

今からでも「いつも優しくしてくれて、ありがとう」「よく気が付いてくれて、助かるよ」と言えば、彼女のしてくれたことへの意味付けができるでしょう。

次に過去に彼女がしてくれたこと(言ってくれた言葉)と自分の取った言動を彼女の目線で対比させて、自分なりの愛情表現のギブアンドテイクを提案します。

ささいなことでも彼女がしてくれたように、またはそれ以上に彼女を十分助けることなどです。

手の届かないところのモノを取ってあげてたり、重い荷物を持ってあげるなどの気遣いでも構わないでしょう🎵

でもどんなに良い提案でも自分の言いたいことだけを言うのでは、やはり自分勝手だと思われてしまいますね。

ここは協力体制を忘れずに,彼女の要望も真剣にききましょう。

もちろん彼女に不愉快な思いをさせていたことは、このとき一緒に謝ります。

これではじめて「なんか変わったな」「優しくなったな」と思ってもらえるのです☀

別れた恋人と復縁できた方法はこちら




posted by 彼女復縁ゆう at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。